CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
物物
物物 (JUGEMレビュー »)
猪熊 弦一郎,ホンマ タカシ,岡尾 美代子,堀江 敏幸
RECOMMEND
RECOMMEND
あたらしい日用品 〜timeless,self-evident〜
あたらしい日用品 〜timeless,self-evident〜 (JUGEMレビュー »)
小林 和人
Roundaboutのオーナー、小林氏の初めての著書
MOBILE
qrcode
<< 堀井さんの新刊 | main | ある休日の食 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
映画メモ・10月
10月はちょくちょく映画館に通ってみていたので、ダダッとまとめて感想を

*グラストンベリー(GLASTONBURY)
監督は、先日見たジョン・ストラマーの生涯を追ったドキュメンタリーをとった監督と同じジュリアン・テンプル。これもなかなか面白かった。てっきり出演バンド映像がメイン?と思って行ったら、それよりもフェスの歴史や裏側を中心に見せ、知らなかったことばかりでかなり興味深かった。あんな田舎町に今や世界中から音楽ファンが訪れるようになったいきさつ・・そしてなぜグラストンベリーなのか・・とりあえず私も一度行ってみたいもんだと思ったけれど、今やチケットを手に入れることすら至難の技!このフェスの創始者のマイケルさんのヘアスタイルの変化を見るのもオモシロイ・・!

*ショートバス(SHORTBUS)
ジョン・キャメロン・ミッチェルの新作ということで楽しみにしていましたが・・・これはキツかった。なんだかわかんないけど、とにかくきつかった・・・映画は見る人によって感じ方が違うものだけれど、この作品はとくに人それぞれ全く違った感想を持つのではないのかなぁ・・。私は切なくて見ているのが辛かった。あとはもうすごいシーンの連続で(特に最初の10分)ただただ目でストーリーを追って行っただけ。一見の価値はあり。サントラは良さそうだ!

*非情城市
元々はかなり昔に公開された作品だけれど、地元の映画館でリバイバル上映をしていたので行ってみた。予備知識なしで行ったので、理解できない部分が多く・・自分の無知さを今さらながら恥じました・・。ストーリー展開も、人物関係も分かりづらく、最後の方になってやっと「あぁ、あの人が親子?」「この人はさっきの人か」と一つ一つ謎が解け、理解しかけたかな〜というところで終了。またそのうち見直したい。

それにしても、この物語の舞台にもなった台湾の九フン (にんべんに分と書く)という街の美しいこと。情緒があってとても絵になる。坂の多い街って、住むのは大変だけれど眺めはいいし、絵になる風景が多いので私は好きだなぁ。九フンには大分前に一度行ったことがあるけれど、その時はこの映画のおかげでものすごく観光客で賑わっていて、映画の中のしっとりとした雰囲気とは全く違った感じになっていた。でも、街並みには映画の面影が伺えるところが多く残っていて、散策が楽しかったのだけれど、つい先日友人が九フンに行った写真を見せてもらったら、全く違った街に見えた!建物はそのままなのだけれど、観光客向けのヘンな看板やらのぼりやらがあちこちにあり、安っぽい印象になっていた・・・すごく残念!!
| 映画 | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:29 | - | - | pookmark |
コメント
おはようございます。そして お久しぶりです。またお会いすることができてとってもうれしい〜〜です。
↓ 新刊情報を見て 本屋さんへ走りますよ〜〜(笑)
これからも ヨロシクおねがいします。
| wiwi | 2007/11/03 9:18 AM |
いらっしゃいませぇ〜!!私も嬉しいです〜!!
本屋さんへ走りましたか??今日行った本屋では大量に平積みでしたよ!!こちらこそこれからも末永くよろしく〜!
| tahti | 2007/11/04 7:19 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tahti.jugem.jp/trackback/30
トラックバック